自己主張型ブロガー ミチ助のブログ

Self Assertion

スポンサードリンク




スポンサードリンク




会社員として働くよりブログを極めた方が断然得する理由

ミチ助
WRITER
 
会社員として働くよりブログを極めた方が断然得する理由
この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助

会社員やアルバイトとして働いてる労働者は、真面目で優秀なタイプが多いです。

しかし彼らのほとんどが、自分の本来持ってる能力を活かせずにいます。

会社に雇われてる時点で、どんなに素晴らしい才能を持ってる人でも、平凡な人生に終わってしまう。

会社員時代に僕は、「才能があるのに勿体無いなー」と思う人を山ほど見てきました。

ではなぜ優秀な人が会社に入ることで、才能を活かしきれず、人生損してしまうのか。

今回はその理由を説明します。

 

自分の才能を活かせるかどうかは『環境』で決まる

まず大前提として、自分の能力や強みを活かせるかどうかは、働く職場によって決まります。

どんなに天才で真面目だろうと、働いてる職場環境が悪かったら全て台無し。

 

例えば工場の正社員として働いてるA君が、交代勤務の仕事をまじめに頑張ってるとします。

しかし、いくら工場で頑張っても給料が思うように上がらず、

自身の才能を活かせる可能性が限りなく低いのです。

これは筆者が元工場勤務だからこそ断言できることなんですよね。

同じルーティンを毎日こなしてる時点で、自分の強みを活かせてません。

 

頭が悪くて不真面目な人間が、頭の良い真面目な人間を抜かす時代

世の中には不真面目で頭の悪い人間が、月100万以上稼いでるケースが多々あります。

信じられないと思うかもしれませんが本当です。笑

彼らは、アルバイトや会社という、労働者側の仕事を抜け出し、フリーランス(発信する側)として活動しています。

 

いくら工場で働こうとオフィスに真面目に出勤しようと、稼げる給料なんて限られてる。

上司の命令が絶対な環境で、自分の才能を生かしづらい。

そんな事実に気づいた彼らは脱サラし、

ブログで月100万、200万と稼ぐ上に、自分の才能(強み)までフル活用しているのです。

 

強みを活かす方向を間違えるな!

時給900円でアルバイトしてる人が、もしブログに出会い、アフィリエイトを極めたらどうなるでしょうか。

その人が真面目な性格であれば、半年でアルバイトの給料を超えてるはずです。

さらにそのまま1年、2年と頑張り続ければ、月収100万も夢ではありません。

アフィリエイトは頑張ればいくらでも稼げるジャンル。天井が見え切った会社員とは異りますからね。

逆にすごい真面目に時給制の仕事を頑張っても、10年後の給料もあまり変わってないのですよ。

それが真実です。

 

それでも労働を続ける人が多い理由

会社で日夜頑張れるくらいなら、その努力をブログで活かした方が得。

それなのに多くの人はなぜ、労働者として働いて、時間を無駄にしてるのでしょうか。

その理由は以下が挙げられるでしょう。

  • 自分は大したことない人間だと思いこんでる
  • ブログが稼げるという事実を知らない
  • 自分に自信がない
  • 会社員でいることがベストだと思ってる

 

まず会社員の人たちは、ブログを極めれば物凄く稼げるという事実を知りません。

ブログってなんだか難しそう・・・。
やっても自分には無理なんじゃないか・・・。

そうやってマイナスに思い込んでるため、

そもそもブログやろうという発想にすらならないのです。

また、自分の周りが会社員しかおらず、既存の環境で慣れしたんでしまうのも原因の1つだと思われます。

 

もう一度言いますが、真面目な人がブログを極めれば、間違いなく大金を稼げます。

稼げる金額は人によって異なりますが、長く見積もって3、4年も真面目に極めれば、月7桁はくだらないのではないかな。

5年もすればサラリーマンとは圧倒的な差がついてるはずです。

その事実も知らずに、サラリーマンとしてじじいになるまで働き続ける人生はあまり勿体無い。

それでもあなたは『労働者』として搾取され続けますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
スポンサードリンク




スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Self Assertion , 2018 All Rights Reserved.