自己主張型ブロガー ミチ助のブログ

Self Assertion

スポンサードリンク




スポンサードリンク




会社辞めたら給料下がるとか心配してる人はオワコン確定。

ミチ助
WRITER
 
会社辞めたら給料下がるとか心配してる人はオワコン
この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助

どうも!論破ブロガーのミチ助です。

たまにサラリーマンで、「今の会社を辞めたら、給料下がるんではないか…」と心配する人がいます。

なので、「転職、脱サラはリスクだから避けよう」という考えの人…。

そんな人にハッキリ言いたい。

 

あなたはオワコン確定です!

 

今回はなぜ、『会社辞める=給料下がる』と心配してる人は『オワコン』なのか、お話したいと思います。

 

サラリーマンは『スキルの無さ』が致命的

会社辞めるのを恐れてる人の大半は、自分の勤めてる職場で活躍出来る能力しか持ち合わせてません。

つまり、職場(会社)独自のルールや仕組みは熟知しているけど、それはあくまで今の職場だけで通用するスキルでしかないと言えます。

分かりやすく例を挙げてみましょう。

 

とある工場勤務のA君は、部品を組み立てる作業をしてたとします。

そのA君は同じ職場に長年勤めてるため、部品の組み立てが早く、設備トラブルの復旧も得意。

働いてるうちに係長まで昇進し、給料が上がりました。

 

ですがここで、よくよく考えてみてください…。

 

いくら今の職場でスキルが上がろうと、それが他の会社でも活かせると思いますか?

もちろん中にはいると思いますが、活かせない人が大半です。

 

会社辞めても通用するスキルがあれば問題ない

今勤めてる会社が倒産しようと、さほど問題のないスキルを持ち合わせてる人はいます。

例を挙げると、美容師なんかが分かりやすいですね。

お客さんの要望に応えれるスタイリストであれば、たとえ今勤めてる美容院が潰れても問題ないはず。

だって、自分が持ってるヘアカットスキルを別のお店で活かせば良いだけですから。

 

音楽講師なんかも同じ。

ピアノを教えるのが得意な人であれば、今勤めてる音楽教室が潰れても問題ありません。

自分で教室を立ち上げるか、他のピアノ教室に転職すれば良いだけ。それで給料も大きく下がることはまずないでしょう。

美容師や音楽講師のように、自分のスキルを持ってる人はどこに行っても通用します。

対して、一つの職場でしか通用しないスキル、経験、知識なんて、1mmの価値もありません。

だって今働いてる会社をなんかのタイミングで辞めたり、潰れたりでもしたら、終わりじゃないですか。

 

新卒の3年以内の辞職率は30%。終身雇用なんてありえない!

ちなみに、会社から雑用やスキルの上がらない仕事ばかり任されてる人も、このままではオワコンです。

今の日本は終身雇用が崩壊していて、これから先、大企業がどんどん潰れていきます。

少子化で不況な日本が容易に想像出来るのに、「会社辞めたら給料が…」とか心配してる人は、何寝ぼけたこと言ってるのかなと思います。

そういったオワコン集団は、遅かれ早かれ、低収入負け組みに流されていくでしょう。

そんな結末を避けたいなら、今から何かしら通用するスキルを身につければって話。

以上!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
スポンサードリンク




スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Self Assertion , 2018 All Rights Reserved.