泥を被ってひたすらナンパし続ける男のブログ

Self Assertion

【誰でも簡単】クラブナンパでお持ち帰り成功率を一気に上げる裏技を公開
無料でヤレる出会い系サービス
無料でヤレる出会い系サービス

【実話】フツメンがクラブで逆ナンされてラブホに直行した話

ミチ助
WRITER
 
クラブで逆ナンされてラブホに直行した話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!クラナンブロガーのミチ助です。

クラブで逆ナンされる男性のほとんどは、高身長イケメン。

ところが僕はフツメンですが、人生で一度だけ逆ナンされた事があります。

今回は、僕がクラブで逆ナンされて、そのままラブホへ直行したリアル話をご紹介します。

その上で、クラブの逆ナン事情についても説明しますね。

「クラブで逆ナンされてみたい!」という男性の方は、ぜひ最後までお付き合い下さい。

 

フツメンがクラブで逆ナンされ、ラブホに直行した話

クラブで逆ナンされてラブホに直行した話2
ある日、一週間前にクラブで番ゲした24歳の銀行員の女とデートした。

僕は準即を狙うために、渋谷道玄坂近くの焼き鳥店で呑む事にしたのだ。

しかしその銀行員の女は、自分の事をひたすら話すタイプで、僕は中々主導権を握れない。

 

銀行勤務の女「元彼の髪型が奇抜な人で…」

 

銀行勤務の女「今日も仕事が終わらなくて大変だったの…」

 

結局、女の長話のせいで終電になり、ギラつく暇もないまま解散になった。

 

僕は準即出来なかったイライラをぶつけるべく、渋谷のアトムというクラブに行く事にした。

アトムとは渋谷で一番熱いナンパ箱と言われており、週末は人が歩けないくらいカオス状態。

しかし今回行ったのは平日である。

1時30分頃にアトムへ入ったが、週末ほどの盛り上がりはない。

メインフロアには、平日休みと思われる若者がチラホラいた。

 

ちなみにこの日僕は、一人でアトムに来たので、逆三(一人で二人組をナンパするスタイル)で行く事にした。

 

まず美容師っぽい髪型をした二人組に、「美容師さんですか?」と声掛け。

「いや違いますよ」と返してくれるが、食いつきはない様子。

 

すかさず今度は、メインフロアの出入り口付近で出待ちナンパ→20歳くらいの清楚系二人組に声掛け。

ノリよく反応を返してくれるため、とりあえず片方に番げ打診するが、スマホがロッカーにあり、ラインIDを覚えてないとのこと。

 

たまにいるなこういう女…。

 

代わりにその子のインスタを教えてもらい、後日DMでライン交換する事となった。

そんなこんなで時刻は2時30分頃。

 

そろそろ食い付き案件を見つけないとヤバイな…と思った。

とその時、僕は誰かに背中をツンツンされ、何かなと思って振り向くと、

150cmくらいの清楚系の女の子がいた。

 

いわゆる『逆ナン』である。

 

女「これからホテル行こうって誘ったら断りますか?」

ミチ助「えっ?このままラブホ行っても良いの?」

女「うん!」

ミチ助「何で俺とホテルなんか行きたいの?」

女「お兄さんカッコイイから…」

ミチ助「。。。(俺フツメンなんだけど、変わったタイプの子だな…)」

 

その会話の流れでハグしても一切グダがないため、そのままラブホへ直行する流れにw

なんだこの都合良いシチュエーションはw

アトムの周辺にはラブホが多く、幸いにもその日は平日なので、3時近くでも空席が多かった。

後にラブホで聞いた話だが、この女は25歳の歯科衛生士。

歯科衛生士の女

プレイ前の歯磨きが絶妙に上手かった為、どうやら職業に嘘はないようだ。

しかもラブホ代1万円の半額を、自ら負担してくれて、割と性格の良い子。

 

ただし1つ気になったのが、僕を逆ナンする前に、別のイケメンに逆ナンしてるのを見た気がする。「どこかで会いましたっけ?」みたいな感じで、イケメンに声かけてたなw

 

まぁいきなりホテル誘うような女だから、軽いのは仕方ないか。

そんなわけでさっそく、お待ちかねのプレイ開始。

 

歯科衛生士の女はプレイ中に、首をギュッとして欲しいと要望してきて、少し変わった性癖だなと思った。

その後、一発出したら性欲が力尽きた為、そのまま二人で寝落ちした。

 

朝6時ごろ、歯科衛生士の女は仕事という事で、部屋を出て行った。

その後、二人は連絡を取り合うことはなかった…

 

 

ここまでが、逆ナンされてそのままラブホへ直行した体験談です。

 

クラブで逆ナンは普通にあるのか?

クラブで逆ナンされてラブホに直行した話3

  • 奢り目的
  • ネットビジネスの勧誘(アム◯ェイ)

を除くと、逆ナンされる男性のほとんどが高身長イケメンです。

逆にいえば、高身長イケメンであれば、ほぼ100%の確率で逆ナンされます。

 

僕のようなフツメンは、何十回もクラブに行ってごくたまに、今回のような逆ナン女を持ち帰れたりします。

フツメン以下が逆ナンされるのは、本当にごく稀だと覚えておきましょう。

 

ここで注意点として、もし仮に逆ナンされても、その女を持ち帰れるとは限りません。

ルックスに食いつかれても、話が面白くなかったらすぐに放流されてしまいます。

またノリで逆ナンしてくる女もいるので、そういったタイプは、すぐにどこかへ消えていきますね…。

とにかくクラブ女は、フワフワ浮ついてるタイプが多いです。

会話が続いたと思ったら急に別の知り合いに話しかけてたりとか…。僕はこういう女が大っ嫌いです。笑

話を中断して別の男に食いつくとか、一般常識ではあり得ない事なんですけどね。

そういった非常識な行為を平気でやる女が多いのも事実です。

 

男はとにかく逆ナンに惑わされない事が大事

フワフワ色んな男に声かける女よりも、きちんと自分だけに食いついてくれる女を狙うべきです。

フツメン以下のメンズは、逆ナンを期待せず、とにかく自分からどんどん声掛けして下さい。

 

ありきたりなアドバイスと思われるかもしれませんが、結局のところ、 声掛けし続けるのがヤレる子と出会える一番の近道ですからね。

 

「いやいや、もっとヤれるための本質的なテクニックを知りたい!!」という方へ。

凄腕が実践してるクラブの持ち帰りテクニックに関しては、以下記事で詳しく解説しています。

有料級の情報を全て無料で書いたので、ぜひ一字一句頭に入れてください。

 

今回僕が逆ナンされた箱『アトム』の攻略法に関しては、以下記事で解説しています。

アトム12連続即(記録更新中)の僕が書いた渾身の記事ですので、最後まで読んでくださいね。

 

知らないとヤバイ!クラブナンパのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると、4つのデメリットが発生します。

このデメリットを知らないと、クラブでナンパした事を後悔してしまいます。

以下の記事で『クラブナンパのデメリットと改善方法』をまとめたので、ぜひご覧になってください。

 

楽にお持ち帰りしたい男性はマッチングアプリがおすすめ!

クラブでお持ち帰りするには、優れた容姿とコミュ力、圧倒的な声かけ数が必要です。

「容姿やコミュ力に自信がない…もっと簡単にヤれる方法はないのか…」と思ってるそこのあなた!

マッチングアプリは出会い目的の男女が集まるため、ナンパよりも簡単にヤれます。

しかも声かけし続ける手間を無くせるので、めちゃくちゃ楽チンです。

でもマッチングアプリは料金が高そうだし、本当に会えるのか疑問ですよね…。

その気持ち凄く分かります。僕も初めはそう思ってましたから…。

そこで今回、ネトナン120人斬りの筆者が、無料で簡単にヤレるマッチングアプリを2つ厳選しました。

数ある中で選りすぐりの2つなので必見です。ではさっそく見ていきましょう♪

 

ハッピーメール

会員数2000万人を誇る国内最大級のマッチングアプリ。

ハッピーメールはViViなどの女性誌に紹介されてる影響で、女性比率が圧倒的に高いです。

隙のある若い女の子が集まりやすく、会えば簡単にヤれます。

今なら登録後に1200円分の無料ポイントをプレゼント中。

ハッピーメールの無料登録は以下からどうぞ。

ハッピーメールの無料登録はこちら

 

ワクワクメール

2001年から運営してる老練マッチングアプリ。会員数はハッピーメールに続く750万人規模。

ワクワクメールは警視庁のサイバー対策に登録しており、24時間365日のサポート付き。とにかく安心安全に利用出来ます。

今すぐ出会える募集機能を使えば、登録したその日のうちにヤれますよ。

筆者はワクワクメールとハッピーメールを両方併用して使い分けてます。どちらもお金を使わず高確率でヤれます。

ワクワクメールの無料登録は以下からどうぞ。

ワクワクメールの無料登録はこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Self Assertion , 2019 All Rights Reserved.