元非モテによる女遊びライフ

ミチ助のナンパブログ

【誰でも簡単】クラブナンパでお持ち帰り成功率を一気に上げる裏技を公開

無料でヤレる出会い系サービス

無料でヤレる出会い系サービス

【超必見!】バーナンパのお持ち帰り成功率を20倍上げる方法とは?

ミチ助
WRITER
 

無料でヤレる出会い系サービス

無料でヤレる出会い系サービス

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

一般男性がバーでナンパした女性を持ち帰りするのは、ものすごく難しいです。

個人的にはストリートより難易度が高いと感じています。

しかしある方法を使えば、バーナンパのお持ち帰り成功率を激増させる事が可能です。

この方法は非常にシンプルで、確実に誰でも出来るもの。

ではさっそく見ていきましょう!

 

マスターの仕切るバーでナンパするのは辞めよう

バーナンパと聞いて多くの人が思い描くイメージは何でしょうか?

お洒落なバーで、カウンターに座ってる女性をさりげなく声かけするシチュエーションを想像するかと思います。

バー

他のバーナンパに関する記事を見ると、常連になってマスターと仲良くなれば、女性客の情報を教えてくれてナンパに成功しやすい、、と書かれてましたね。

しかしこのやり方でのナンパは基本、おすすめしません。

常連になるまでに通う手間が発生するのは効率悪すぎです。

マスターが一人で仕切るようなバーでのナンパは辞めてください。

 

お持ち帰りしたいならスタンディングバーに行くべき

ナンパでお持ち帰りを狙うなら『スタンディングバー(立ち飲みバー)』がオススメです。

スタンディングバーとは、出会い向けに作られたバーのこと。

東京、大阪では、

  • スイッチバー
  • パブリックスタンド

の2店が有名です。

東京、大阪以外だと全国的に展開してるHUBも定番ですね。

hub

ではなぜスタンディングバーがお持ち帰りしたい男性におすすすめなのか、その理由を紹介します。

 

スタンディングバーがナンパにオススメな理由

ナンパ待ちの女性がほとんど

座るカウンター形式のバーには、ナンパ待ちの女がほとんどいません。

対してスタンディングバーはナンパ待ちの女が半数以上を占めています。

店内にいる男性が積極的に声をかけするため、そもそも出会いを求めてない女性は立ち寄らないわけです。

あえてナンパ男性の多いバーに立ち寄ると言うことは、それだけお持ち帰りのチャンスがある事を意味します。

 

女性の数が多い

マスターが仕切るようなバーは、女性の数が少なすぎなんですよね。

一方のスタンディングバーは、21時以降になると店内がパンパン状態になります。

以下は店内がピーク時のパブリックスタンドの写真。

パブスタ

これはバーナンパに限らない事ですが、当日中にお持ち帰りを成功したいなら、ある程度の声かけ数が必要です。 2〜3人声かけただけで成功するなんてまず不可能。

スタンディングバーは人混みの中で、声掛けし続ける事で、ヤレる系の女に遭遇するチャンスが増えるのです。

 

初心者でもナンパしやすい

バーナンパは上級者向けのイメージが強いですよね。

ところがスタンディングバーで声かけしてる男性は、割と女性慣れしてる人が少ないです。

中には女性に声かけする勇気すらなく、壁際で棒立ちの人もいます。笑

そんな中で積極的に声かけさえ出来れば、他のライバルより優位に立てるんです。

 

低コスパで利用出来る

スタンディングバーは飲み放題orチケット形式のシステムである店が大半。(HUBは除く)

料金は3500円程度で済みます。 飲み放題で考えたらかなり安いと思いませんか?

これが一般的なバーだった場合、一杯1000円以上はするでしょう。

出費を抑えてお持ち帰りしたい方は、パブリックスタンド、スイッチバーがオススメです。

 

スタンディングバーでお持ち帰りする方法とは?

では実際にスタンディングバーでナンパして『お持ち帰り』するにはどうすれば良いか、その方法をご紹介します。

 

1、頼れる友人とコンビを組む

スタンディングバーには一人で来てる女性が少ないため、コンビナンパがセオリーです。

しかしコンビ相手が口下手で女慣れしてないと、友達グダが発生しやすいんですよね。

女性から見て、「この男性なら友達を預けても良さそう」と思って貰えるような相方を選びましょう。

ある程度ナンパ経験豊富の男性なら、問題無いと思います。

 

2、終電を逃した女性のみに声かけする

19〜20時にいる子は、終電までに楽しみたい人が多いです。

そんな子に声かけしても持ち帰りしにくいため、週末の23時以降で終電を逃した女性を狙うのがベスト。

電車がない状態で次どこへ行くか提案しやすいですからね。

バーで明け方まで過ごすのは結構キツイですし、ほとんどの人は2軒目に行きます。そこで仲良くなった女の子を誘えば、連れ出しに成功しやすいです。

 

3、カラオケor居酒屋を挟む

スタンディングバーからいきなりホテルは難易度が高いですね。

ところがカラオケか居酒屋を挟めば、高確率でヤレます。

しかもお酒に酔って、ある程度テンションが上がってる状態だと、カラオケ程度ならすんなりOKを貰いやすいです。

「どの歌手が好きなの?」→「カラオケ普段何歌うの?」→といった流れで、最後は「一緒にカラオケ行かない?」と提案してみましょう。

カラオケは個室でギラつける上に、ホテルに繋げれるチャンス。

 

4、平日はスーツで挑む

パブリックスタンドなどのスタンディングバーにいる女性は、クラブみたいにチャラチャラした男性を嫌います。

どちらかというと、サラリーマン風の男性の方がモテますね。

特に平日はスーツを着た男性やOL姿が多く、私服だと少し浮きます。

同じ社会人で仕事帰りという共通点を持たせるためにも、平日はスーツで挑みましょう。

スーツがない人はスーツ系ファッションでも良し。

ネックレスを掛けたチャラチャラした感じの服はNGです。

 

5、キョロキョロしてる女性を狙う

やけに熱心に話してる二人組に声かけすると、反応が悪い可能性大。

彼女らは男性に聞かれたくない相談事を話しており、ナンパする男性は煙たく思われます。

逆に女の子同士で話してるけど、周囲を物色してる素ぶりが見られるなら、声かけした方が良いです。 なぜならそれはナンパ待ちしてる合図ですからね。

このように女性の目を見ることで、声かけすべきかの判断が付きやすいです。

 

まとめ

バーでの持ち帰り率を20倍に上げる方法はずばり、『スタンディングバー』でナンパする事。

本当にこれだけで成功率が上がります。

あとは終電逃した子を声かけして、カラオケ(居酒屋)挟んでからのホテルに繋げるだけ。

スタンディングバーにいるライバルは決してモテ男ばかりではないため、ぜひ自信持ってナンパに挑んで欲しいと思います。

以下の記事では、実際にスタンディングバーでナンパした時の体験レポをまとめました。

実体験で得たリアルな内容になっており、これからナンパする男性にとって役立つと思います。ぜひ読んでみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミチ助のナンパブログ , 2019 All Rights Reserved.