泥を被ってひたすらナンパし続ける男のブログ

Self Assertion

【誰でも簡単】クラブナンパでお持ち帰り成功率を一気に上げる裏技を公開
無料でヤレる出会い系サービス
無料でヤレる出会い系サービス

HUBでナンパした子を確実にお持ち帰りする方法とは?

ミチ助
WRITER
 
hubナンパ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

HUBはナンパスポットとして有名ですが、手強いライバルがたくさんいます。

僕は以前、ナンパした女性と和んでる最中に、見知らぬ男性に奪われそうになった経験がありますね。

せっかく女性と和んでも途中で奪われる事もあるので、全く油断できないです。HUBナンパで成功するのは非常に難しい…。

ですがこれから紹介する5つのナンパテクニックを使えば、HUBのライバルと差別化出来て、お持ち帰りに繋げることが可能。

本当は教えたくない魔法のテクニックですが、今回はあなただけに特別公開します。

 

HUBでナンパした女性を確実にお持ち帰りするテクニック

hubの店内画像

HUBの子を持ち帰るテクニックは大きく5つ。順を追って説明します。

 

1、連れ出しのタイミングを打ち合わせ

HUBには一人で来てる女が少ないため、コンビでナンパした方が良いです。

自分一人で女の子二人を相手して、お持ち帰りするのは相当難しいですからね。

ところでコンビを組む相方とは、事前にナンパする目的を合致させてください。

お持ち帰りするためにHUBへ行くとしたら、

  • 食いつきのない子をすぐに切り捨てる
  • 友達を切り離して別行動する
  • 食いつきが良ければ連れ出し打診する

といった行動が必要になってきます。

相方が消極的なタイプだと、ただ女の子と喋って終わり…という結末になりやすいです。

女の子と話してる最中にも時々相方と、耳元で打ち合わせしましょう。

「そっちは順調?そろそろ連れ出し打診する?」といった感じで。

このようにコンビの息が合ってると、面白いほどお持ち帰り成功率がアップしますよ。

 

2、椅子を使って反応率UP

HUBは20時台だとあまり人がいません。

でも実はその時間から入店するのがオススメなんです。

なぜなら週末の22時以降になってくると、満杯でほとんど椅子が埋まってるから。

人が増える前にテーブルを確保しておく事でナンパ成功率が上がります。

具体的には、カウンターでお酒を注文し終わった女の子に、「混んでて座る場所ないですよね?テーブル確保してるので良かったらどうぞ」と誘うんです。

女の子は足が疲れている上に、座ってお酒を飲みたいため、快く応じてくれる確率大。

しかも注文後に声かけしてるので、奢らなくて済むという一石二鳥です。

 

3、ジャブからの右ストレートで決める

お持ち帰りするには1対1のトークに持ち込む必要があります。

しかし最初から友達と別れさせようとすると、警戒心を抱かれるんですよね。

この対策としてまず4人で乾杯しましょう。

全体で話して、盛り上がってから1対1に移行します。(この辺も相方と打ち合わせしとく)

  • お酒がなくなって注文しに行くタイミング
  • トイレに行くタイミング

などを見計らってうまく切り離すべし。

いざ1対1になったら徐々に相手との距離を縮めるトークを展開しましょう。

具体的には、

  1. 彼氏の有無
  2. 元カレはどんな人か
  3. 経験人数
  4. プレイ時はSかMか

上記のような手順で話を進めます。いきなりぶっこんだ質問をせず、少しずつ攻めてくイメージです。

 

4、トイレで出待ちナンパする

HUBは男が多過ぎて声かけする女がいないなんて事もあります。

そんな時はトイレで出待ちナンパしましょう。

女性はお酒を飲んでる影響でトイレが近い。つまり狙い目。

用を済ませて出てきた子に声かけすれば、ライバルから邪魔されません。

 

ここで重要なポイントは、相方と一緒に声かけする事。

「友達が待ってる」という理由でトイレからの連れ出しを断られやすいため、一旦皆で合流するのがセオリーです。

 

5、友達グダ回避のため『言い訳』を作ってあげる

連れ出し時に大きな壁となってくるのが友達グダ。

「二人っきりになりたい。これから一緒に外行こう」と誘っても、「友達がいるから」みたいな返しをされます。

このグダを崩すには、「あとで友達と合流してはどうか」と提案するんです。

例えば、「お腹空いたから30分くらい居酒屋でも行かない?そのあと友達と合流して良いからさ」と言います。

この発言に説得力を持たせるために、「○時に友達と会えば良い」と説得しましょう。

女性はナンパ男からの誘いを容易に受け入れ難いため、上記のような言い訳が欲しいわけです。

女の子は言い訳を作ることで、「私は軽くない。あの時はあんな流れになったから仕方なかった」と自分を受け入れることが出来ます。

実際にホテルへ誘う時は、「友達の所に戻る予定だったけど、こんな状況になってしまったし仕方ないよ。〇〇ちゃんは悪くない」と言い訳を作ってあげましょう。

 

まとめ

HUBでナンパした子を持ち帰るテクニックをまとめます。

  • 連れ出しまでは随時、相方と作戦会議する
  • 椅子を確保してからテーブルに誘導する
  • 最初は4人で飲んでからのセパ。徐々に距離を縮める
  • 相方とトイレで出待ちナンパする
  • 女性に持ち帰られる『言い訳』を作ってあげる

ちなみに上記の『言い訳を作ってあげるテクニック』は、食いつきがあってこそ効果を発揮します。

テクニックばかり多用して、肝心な食い付きが後回しになってしまわないよう注意して下さい。

 

女性を惚れさせる究極の会話テクニックに関しては以下記事にまとめました。クラブナンパだけでなくHUBでも使えるテクニックですのでぜひ参考にして下さい。

 

『パブリックスタンド』という、HUBよりもナンパしやすいバーがあります。以下記事で渋谷店、恵比寿店の体験レポをまとめたのでぜひご覧ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Self Assertion , 2019 All Rights Reserved.