元非モテによる女遊びライフ

名古屋iDとサンゴどっちが持ち帰りしやすい?

無料でヤレる出会い系サイト(ワクワクメール)

無料でヤレる出会い系サイト(ワクワクメール)

路上ナンパで即日ヤリまくれる人・LINE交換で終わる人の違い

WRITER
 

無料でヤレる出会い系サイト(ハッピーメール)

無料でヤレる出会い系サイト(ハッピーメール)

この記事を書いている人 - WRITER -
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!M助(@nanpa_mote_)です。

僕は現在クラブを主戦場にしてますが、元々はストリートナンパをやってました。

なぜストリートを辞めたかというと、あまり成果が出ないから。LINEゲットは出来ても即るのが難しかったです。

ところが僕の周りには、路上で1日2〜3人の女とセックスしたり、週5出撃してうち4回即ってるナンパ師がいました。

ストリートの難しさを知ってる僕からすると、なぜそんなに即ってるのか疑問でしたね。

勝因はイケメンだから? 声かけ数が多いから?

でもその人は僕とルックス同じレベルだし、声かけ数もそんなに多くありません。

じゃあ一体何なのか?

ついに答えが分かったので、今回記事にしました。

 

路上で成果が出る人・出ない人の決定的な違い

ストリートナンパで成果が出る人、でない人の違い。

それはズバリ、粘るか粘らないかです。

×坊主の人・・・諦めが早い。ガンシカされた時点ですぐ放流してしまう
◎即日ヤレる人・・・ガンシカされたり冷たい態度を取られても構わず話し続ける

凄腕ナンパ師曰く、たったこれだけ。

確かに僕はストリート時代、ガンシカされたらすぐ諦めてましたね。

少しでも反応ある子には粘ってましたが、ガンシカ案件は秒で放流してた気がします。

【ダメな例】

男:「こんにちは!今待ち合わせ中ですか?」
女:「…。」
男:「お姉さん可愛いなと思って」
女:「…。」
男:(諦めて立ち去る)

上記のように1〜2声かけ目で無視されて諦める人がほとんど。

これではいつまで経っても即れません。

 

最初は冷たくて当たり前

なぜ無視されても話し続けるべきなのか。

それは凄腕ナンパ師の会話音声を聞けば分かります。

彼らの音声を聞くと…、

  1. 会話序盤はガンシカ
  2. 途中でやっと質問に答えてくれる
  3. 徐々に和む
  4. ホテルin

このパターンでのお持ち帰りがほとんど。

そもそも路上はかなり警戒されやすいので、1声かけ目から反応良くていきなりホテル行くなんて事はあり得ません。

なのでストリートナンパする際は、

序盤で無視されるのが当たり前。徐々に崩してホテルに連れ込もう…、という思考で行くと成功しやすいです。

 

【成功例】凄腕ナンパ師のやり取りを公開

ガンシカ状態→途中から反応良くなってホテルに連れ出した例をご紹介します。

とある凄腕ナンパ師の会話音声を文字化したので、ぜひご覧ください。

声かけ場所:渋谷センター街
案件:彼氏持ちキャバ嬢

男:「こんにちは〜」
女:「…。」
男:「あのさー、カレー食べたいなと思って。花粉症ってカレー食べたら治るらしいんよ」
女:「…。」
男:「俺毎日カレー食べてるんだけど。トッピングにチーズいい?」
女:「…。」
男:「どこ向かってんの?」
女:「…。」
男:「あ、ドンキでしょ? ドンキさっき閉まってた。」
女:「…。」(携帯見ながら歩いてる)
男:「あのだから花粉症が酷いの。カレーが効くらしいのマジで。」
女:「ヘ〜」(ここでようやく口を開く)
男:「あのなんか江戸川の水で作ったカレーがあるらしくて。なんか江戸感を強調してるカレー屋さんがあって。」
女:「へ〜そうなんだ〜。」
男:「ちょっとそれ行こっか」
女:「いやいや」
男:「暇でしょ?」
女:「暇じゃないです」
男:「めっちゃ携帯見るやん」
女:「見てないし」
男:「危ないやん。」
女:「あなたが危ないし」
男:「ちょっ、ちょっと一瞬止まって」
女:「なんですか、えっなんですか」(足止め成功)
男:「目を見て欲しい」
女:「なんですか」
男:「どう?この」
女:「いや、なんですか?(笑)」
男:「タイプだなと思って。」
女:(また歩き出す)
男:「今日何して来たの?」
女:「仕事してた」
男:「仕事してた?」
女:「はい」
男:「声結構低くて男前だね」
女:「いや、嬉しくない」
男:「でもほんとあのさ、危ないよ」
女:「あなたが危ないよ!」
男:「で、彼氏はできたの?」
女:「元々いるし」
男:「元々いんの?スゲー!」
男:「どれくらい付き合ってんの?」
女:「1年くらい」
男:「1年?優秀やん」
男:「優秀だね!今日彼氏と会うの?」
女:「いやー、会わない」
男:「会わない?俺ちょっと今日担当だから」
女:「いやいやいやwww」
男:「彼氏に派遣されて来たから」
女:「いやいやwww」
男:「あいつ今日落ちてたから、あいつの相手しといてって言われて今日来てるからね」
女:「いやいやいやwww」
男:「ほんとちょっと待って」
女:「なんすか?」(再び足止め成功)
男:「ご飯行こ」
女:「いや行かないですって」
男:「腹減ってるでしょ!?」
女:「減りましたけど」
男:「さっきラーメン屋めっちゃ見てたじゃん!」
女:「怖っ笑 どっから見てたの?」
男:「ラーメン屋睨みつけてたでしょ!?ww」
女:「笑笑」
男:「食うか食うまいか迷ってたじゃん!」(再び歩き出す)
男:「ちょっとまって。お腹は空いたでしょ?」
女:「空きました。はい。」
男:「そうでしょ!じゃあまずご飯行こう!」
女:「いやー、ちょっと。じゃあ1個質問していいですか?」
男:「なになに?」
女:「どうしたら帰って貰えますか?」
男:「アハハ(笑)俺はカレー食べたら。カレーか焼肉か、食べたら帰る。ほんと飯喰い来たから。」
女:「じゃあー」
男:「めんどくさくなってるじゃん!」
女:「じゃあー、奢りなら良いですよ」
男:「美味しい店OK!何食べたい?」
女:「カレーじゃないんですか?」
男:「カレーでいいの?じゃあカレーちょっとこの辺で。カレーか焼肉ね!」
女:「それ食べたら帰りますよ!」
男:「全然オッケー!喋んなくていいよ」
女:「ほんとですか!?」
男:「喋んないで食べていいから。」
男:「今日仕事何時から働いてたの? 疲れたでしょ? あっ喋る系の接客のやつ?」
女:「電話で喋ってる」
男:「あ、電話で喋ってる?コールセンターとか?」
女:「疲れてるんであんま喋りかけないでください」(仕事の話題は避けてる様子)
男:「あはは(笑) じゃあご飯食べてからだね。普段はよく喋んの?」
女:「喋ります」
男:「彼氏とはどこで会ったの?」(恋愛トーク仕掛ける)
女:「前のバイト先で知り合って…」
男:「猛アタックされて?押されてるうちにこいつアリかもみたいな?」
女:「まあいっかなと思って」
男:「1年よく続くよね。すごいな。今までの彼氏も長めに続いたの?」
女:「いや、続かない」
男:「続かないんだ。今回が最高記録?」
女:「冷めちゃう」
男:「あ、すぐ冷めちゃうんだ」
男:「韓国料理専門店…あー、でも閉まってるか。」
女:「韓国料理でもいいなと思ったのに」
男:「焼肉書いてあんじゃん!電気付いてる!」
男:「ちゃんとご飯食べてる?」
女:「食べてる」
男:「今日は昼何食べた?」
女:「昼はトマト食べました」
男:「何それ虫じゃん!」
女:「www」
男:「トマト食べれば生きていけるって」
女:「トマト食べれば他の野菜何も食べなくていいって言うじゃないですか」
男:「そうなの?」
女:「ちょっと焼肉屋で」
男:「足りないものを!?ww」
女:「食べたら帰りますよ」
男:「全然全然。彼氏とは週何回会ってんの?」
女:「3、4くらい」
男:「めっちゃ会ってんじゃん!それで一年よく持つね」
男:「ラーメン屋も閉まりそうだね」
女:「焼肉屋で釣っといてラーメンはちょっと」
男:「ラーメン屋ももう閉まるわ」
女:「焼肉来たんですけどね」
男:「焼肉屋ねえかな」(しれっとラブホ街に向かう)
男:「やってないね、あんまね。まあちょっとめんどくせえから、なんか買って、ラブホでも行こうかな」
女:「いや…笑」
男:「めんどくせえじゃん。なんか買って。肉だったらいいでしょ?」
女:「いやいやww」
女:「高級焼肉の約束ですよね」
男:「めちゃめちゃ急にラブホ街…。焼肉入ってるラブホもあるから。」
女:「www」
男:「焼肉兼ラブホもあるから」
女:「ほんとかよ」
男:「とりあえずコンビニで焼肉弁当買って」
女:「安上がりじゃない!?ww」
男:「どんだけでも買って良いよ。とりあえず高級焼肉弁当買ってラブホ行こうか」
女:「いやいやいや」
男:「でもやってないからしょうがないよ。じゃあラブホで食べよう。あの、喋らず食べて。」
女:「いやいやいやwww」
男:「喋らずご飯食べて…」
女:「もう最初っからそういうアレですか?」

ここまで来ればホテル確定ですね(笑)

女の子は途中何回もグダってますが、これは形式グダというやつで、適当にあしらえばOKです。

 

警察に通報されないために

今回ストリートナンパで成果を出す方法は”粘る事”だと説明しました。

だからと言って、誰でもしつこく行って良い訳ではありません。

たとえば声かけして早足で逃げられた場合、諦めるしかないです。

逃げるのを追いかけ回したら、捕まってしまいますからね。

一方で、ガンシカだけど歩くスピードが変わらない場合、話し続ければワンチャンあります。

このように少しでもイケそうな子は攻め続け、無理な子は即放流してください。

 

顔が悪い人は通報されやすい

残念ながら普通に声かけしても悲鳴を上げられ、警察に捕まってしまう人がいます。

そういう人は共通して顔面ブサイクです。

顔が悪い(もしくはおっさん)というだけで女の子は恐怖を感じるので、

容姿が極端に悪い人は路上を諦めるしかありません。

 

まとめ

クラブは1声かけ目の段階で脈アリか脈ナシか分かりますが、ストリートは全く違います。

どんなに凄腕だろうとイケメンだろうと、最初はガンシカされるのが当たり前。

それさえ分かってればメンタルが落ち込みづらくなりますね。

ただし今回紹介した内容は、路上初心者にはハードルが高いと思います。

まずは以下記事を読んで、声かけ出来るようになりましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© M助のナンパブログ , 2022 All Rights Reserved.