元非モテによる女遊びライフ

名古屋iDとサンゴどっちが持ち帰りしやすい?

無料でヤレる出会い系サイト(ワクワクメール)

無料でヤレる出会い系サイト(ワクワクメール)

ナンパする勇気がない方へ。緊張しない声かけ法を伝授します

WRITER
 
新宿

美女とヤれるアプリ(Dine)

美女とヤれるアプリ(Dine)

この記事を書いている人 - WRITER -
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!ナンパ師M助(@nanpa_mote_)です。

僕は今でこそナンパ出来ますが、一番はじめ、死ぬほど恐怖でした。

M助「す、すいません。この辺でおすすめのラーメン屋知りませんか?」
女子「知らないですね」
M助「そうですか…。ありがとうございました」※ダッシュで逃げる

リアルにこんな感じです。

そんな僕がナンパできるようになった方法をお教えします。

 

ナンパする勇気がない人に向けた克服方法

新宿

ナンパの恐怖を乗り越えるコツを6つ紹介します。

その中で使えそうなものが必ずあるはずです。

1、ナンパスポットで声かけする

公共の場(駅前など)で声かけすると悪目立ちする→周りの目が気になってしまう。

そんな方にオススメなのがナンパスポットです。

ナンパスポットに行けばナンパしてる人が沢山いるので、それに混じって声かけしやすくなります。

自分一人だけ浮くことがないので、精神的に楽ですね。

東京で有名なナンパスポットといえば、歌舞伎町トーホー前、コリドー街。

この2つはナンパ師が多くてオススメです。

2、クラブでナンパする

実は路上よりクラブの方が声かけしやすいです。

理由は先ほどと同じ。

ナンパしてる人がそこら中いる為、周りの目が気にならなくなります。

お酒で緊張を和らげてから声かけするのもオススメです。

3、一人でやらない

一人で街に出ると、あれこれ不安な感情が湧き出てしまう。

不安で押し潰されそうになります。

その対策として、コンビでナンパするのがオススメです。

僕はナンパ初期の頃、友達と一緒に一人の女の子を声かけしました

その子と後日アポり、無事童貞卒業。

このように2人で1人の子をナンパすると、緊張しにくいのでオススメです。

4、間を空けない

ナンパで有名な『3秒ルール』という言葉があります。

街で可愛い子を見かけたら、すぐ声かけするという意味。

少しでも間が空くと声かけしづらくなるので、反射的に動くことが大切です。

一旦ナンパしてしまえば、精神的な重荷から解放されます。

5、瞑想する

瞑想とは心の中を無にすること。

思考が動いてる状態だと色んな不安がよぎるので、それをストップさせる為に行います。

一回深い深呼吸をして、無になった状態で声かけする。

特にナンパ初心者はろくなことを考えないので、意識的に思考を止めた方が良いです。

6、リフレーミングする

リフレーミングとは、ある出来事を、フレームを変えて認識することによって、感じ方、受け取り方をまったく変えてしまうという「認識の書きかえ」技術です。

これはナンパにも使えます。

せっかく勇気を振り絞って声かけしたとしても、相手の反応に傷つき、落ち込んでしまう。

そうならない為に、女の子の反応をポジティブな解釈に書き換えます。

リフレーミング例
  • 日本人男性のほとんどはナンパする勇気すらない。ナンパしてる俺はすごい
  • 今の子冷たかったけどメンタルが鍛えられて良かった
  • (断られた子に対して)自分の魅力に気づいてない可哀想な子

ガンシカに落ち込んでばかりいるとメンタルが持たないので、受け取り方はほんと大事です。

ポジティブに受け取れば、ナンパ自体楽しくなり、どんどん声かけ出来るようになります。

 

不安の根本原因を除去する方法

ナンパが怖いと思うのは、湧き出てくる不安の根本原因を分かってないから。

漠然とした不安が何かを明確にして、それらが問題ないことを認識した方が良いです。

その作業を今から行います。

ナンパ初心者の代表的な不安は大きく7つです。

1:逮捕されるんじゃないか

普通にナンパして逮捕されることはまずないです。

念の為、リスクヘッジとして以下を守りましょう。

  • ナンパ中にボディタッチしない
  • 家に連れ込む時は証拠として音声を録音する
  • セックスした後のアフターフォロー
  • 無許可のハメ撮りNG
  • ハメ撮りをモザイク無しで投稿NG

パレ搬する場合、自宅の住所がバレてしまうので、食い付きの証拠を録音する、無理やり襲わないといった対策が必要です。

2:傷つく恐怖

女の子に嫌われる、傷つくのが怖くてナンパ出来ない…。

そんな方に伝えたいのが、そもそもナンパ自体、めちゃくちゃ難しいです。

芸能人でも断られるくらい難易度の高いことをやってるので、冷たい反応されて当たり前。

傷つく必要はありません。

それでも傷つくとすれば、メンタルを鍛える練習だと思って頑張りましょう。

相手の反応に何ら動じなくなれば、人生が生きやすくなります。

3:トラブルになるんじゃないか

ナンパすると彼氏や不良に絡まれてしまうんじゃないか…と心配する人がいます。

結論、トラブルになることはまずないです。

万が一絡まれたらすぐ謝る、その場を移動する。

あと危険エリア(風林会館前やキャッチがいるとこ)でナンパしないでください。

4:身内にバレるんじゃないか

家族や同僚、職場の人にナンパしてる姿を見られたらどうしよう…と心配してる方へ。

そうなる確率は低いので心配無用です。

もしバレたら笑い話にする、誤魔化すなどすれば良いでしょう。

僕は昔クラブでナンパしてるのを同僚に見られたことがあります。

その件は笑い話として盛り上がったので、後悔してません。

5:周りの目が気になる

ナンパした時、通行人(周り)の目が気になるという方へ。

あなたが思ってる以上に人は他人に無関心です。自分のことなんて誰も気にしてません。

通行人からは「あの人ナンパしてるな…」と思われてるくらいで、数秒後には忘れられてます。

それぐらいのことに気を使う必要はないです。

6:成功する自信がない

ナンパで成功するイメージが湧かなくて、消極的になってしまう人がいます。

その場合、目標設定を変えると良いです。

目標をセックスではなく、2番ゲ、10声かけなど低い設定にする。

このように現実的な目標にすれば、自ずとやる気が湧いてきます。

僕はメンタルを鍛える(解放する)のを目標としていて、セックス出来ればラッキーくらいに思ってます。

7:美女が怖い

美女(又はギャル)が怖くてナンパ出来ないという方へ。

ナンパ師が避けてる系統こそ好反応だったりするので、むしろチャンスですね。

一見強気な女に対してオラオラでいくことで、食い付きがよくなります。

おどおどしてると舐められるので、堂々と行くことが大切です。

僕だったらメンタル鍛える練習だと思って声かけします。

 

最後に

ナンパする勇気がないという方は、物事を過剰に見過ぎです。

そこは冷静になって考えてみてください。

日本は平和な国で、トラブルに巻き込まれることは滅多にありません。

万が一トラブっても後日笑い話になるし、メンタルも鍛えられるので、何が起きようとプラスに変えられます。

新宿

あと今の日本男児は弱体化していて、ナンパできる時点で精神的優位に立っています。

このようにナンパは素晴らしいもの。ぜひチャレンジしてみませんか。

以下記事もご参考に。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© M助のナンパブログ , 2022 All Rights Reserved.