元非モテによる女遊びライフ

ミチ助のナンパブログ

【誰でも簡単】クラブナンパでお持ち帰り成功率を一気に上げる裏技を公開

無料でヤレる出会い系サービス

無料でヤレる出会い系サービス

【男向け】パパ活アプリでモテる自己紹介文、プロフィール写真とは?

ミチ助
WRITER
 
パパ活女子のイメージ写真

無料でヤレる出会い系サービス

無料でヤレる出会い系サービス

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

パパ活アプリでモテるかどうかは、プロフィールの良し悪しで決まります。

なぜなら男性会員の多くは、自己紹介がダサいからです。パパ活女子から聞いた話によると、どれも似たようなプロフィールが多いですね。

自己紹介文と顔写真。

この2つを工夫するだけで、他のライバルと差別化でき、多くの美女からモテるようになります。

ではさっそく解説しますね。

 

【パパ活アプリ】自己紹介文の書き方は?

まず自己紹介文の良い例を3つ紹介します↓

はじめまして、須藤です。
IT系企業を経営しています。平日の夜は比較的時間が自由になるので
ぜひおいしいものを食べに行きましょう。友人からは「お人好し」「優しい」と
言われることが多いですが、自分では
よくわかりません(笑)
もちろんドタキャンやバックレなどは
絶対にしませんので安心してくださいね。

素敵な女性に会えるのを楽しみにしています。

はじめまして、内藤と申します。
職業はお医者さんです。
結婚はしていないので、自由に使えるお金がたくさんあります(^^)

趣味は旅行と映画です。
性格はやさしい、真面目と言われることが多いです。
平日の夜に、食事やドライブに来てくれる子と出会えたらなと(^^)
よろしくお願いします。

どうも!大介って言います。
新宿でプログラミングスクールを経営しています。
がんばってる女の子を応援したいから登録しちゃいました♪

趣味はグルメとショッピングです。
おいしいごはんに連れて行ったり好きなもの買ってあげたりしたいです(笑)
基本は平日夜の食事がいいですが、土日は1日デートもOKです♪
よろしくお願いします!

絵文字の使い過ぎはウザがられるので、控えめにした方が良いです。

プロフィールを書く際は、以下の点を意識しましょう。

  • 安全でお金持ちである事をアピール
  • 身バレしない程度に自分のことを詳しく記載
  • 丁寧で誠実な文章
  • ドタキャン、迷惑行為はしない旨を記載
  • いつ予定が空いているのか記載

パパ活アプリに登録してる子は警戒心の高い子が多いです。

なので自己紹介を詳しく書き、安全である事を伝えます。

また「職業」もモテるために重要。

特に医者は女性から大人気ですね。

短期での関係を望むなら、職業を偽るのもアリでしょう。

医者と名乗る場合、看護師にはバレやすいので、そこだけは注意です。

 

美女とマッチングする裏技とは?

恋愛心理学上、女性はモテる男性を独り占めしたい性質を持ってます。

その心理を利用したテクニックがこちら。

たくさんのイイネを頂いております。
遅くなっても必ず返信はします。

上記を自己紹介に入れる事で、「自分はこんな人気者なんだぞ」とアピール出来ますね。

その結果、美女があなたの事を気になり、「いいね」を送ってくるはずです。

一つ注意点として、アプリによっては相手のいいね数を見れてしまいます。

唯一、パディ67(パパ活アプリ)は、お互いのいいね数を見れません。

なので「たくさんのイイネを頂いております。」とアピールしてもバレないですね。

 

女の子の目を惹くプロフィール写真とは?

プロフ写真でマッチング率が変わってきます。

写真には他撮り、自撮りの2種類ありますが、どちらかというと自撮りがおすすめです。

理由は最近のアプリの性能が凄いから。自撮りでめちゃくちゃ盛れます。

パパ活男性の自撮り

カメラマンに撮って貰った他撮り写真は綺麗ですが、パパ活アプリのプロフ写真にするにはやり過ぎですね。

スーツ着て他撮りで撮って貰ったら尚更。

「これ、何の写真?わざわざこれのために撮ってきたのかよ」ってなります。

ただし友達などにスマホで撮って貰った写真ならOKです。

お見合い写真じゃないので、有料で撮って貰う必要はありません。

ところで女の子は、若い頃から自撮り、プリクラを撮ってきてるので、写り方がうまいです。

男はあまり撮ってこなかった方が多いのではないでしょうか。

写真で重要なのは下記6つ↓

  1. 角度
  2. ポーズ
  3. 距離感
  4. 表情
  5. 場所
  6. 種類

それぞれ解説していきます。

 

角度

女の子は斜め上から撮ると盛れると言いますが、男はこれ気持ち悪いのでやめたほうがいいです。

真正面から写る証明写真みたいなのも、よほど容姿に自信ない限りNG。

人間は左右非対称で、人によって右向き、左向き、どちらの角度が映り良いのか異なります。

その辺を自分で鏡を見てチェックしてみましょう。

中には右目が前に来るようにすると、目力がアップする人もいますね。

 

ポーズ

身長高い人は全身写さないともったいないです。

身長高いのは武器ですからね。

もし可能なら全身の写真を撮って貰いましょう。その際はファッション誌などの全身写真を参考に。

立ってなくても、椅子などに座って足を長く見せるのもコツ。

自撮り(バストアップ)で撮る人は、片方の手はスマホを持って、もう片方を使うか使わないかは自由です。

顔の近くなどに手を持ってくると小顔効果があります。

  • 髪を一箇所触ってみる
  • 首の後ろを引っ掛けるように掴む
  • 顎のあたりを触る

このような感じで手が写ってると、バランスを取りやすいです。

水商売の子達の多くは、顔を手の近くに持ってきてるので参考にすると良いでしょう。

僕は右手でスマホを持って、左手は自分の左耳の後ろあたりを触ってるポーズにしてます。
肘は外に開き気味です。

ミチ助

どんなポーズで撮るにしろ、姿勢を良くするのが基本。(自撮りも他撮りも同様)

背筋を伸ばして顎を引く。これを意識しましょう。

写真はほんの少し体の角度で雰囲気が変わります。

とにかくたくさん撮って、厳選してくのがベストです。

 

距離感

自撮りで気をつけなきゃいけないのが距離感です。

ようは画面に映る自分の大きさのこと。

女の子のドアップは良いけど男のドアップはきついですからね。

インカメで撮影する場合、腕は伸ばしきった状態くらいがベスト。

これならぎり、ドアップにはなりません。

鏡とか使って外カメラで撮るのもありです。

 

表情

表情が硬く、こわばってる男性が多いように思います。

ようは写真慣れしていないってこと。

これの改善法は、同じ構図で何枚もたくさん撮るしかないです。

笑顔無し・無表情で撮る人は、目に力を入れて目力を意識しましょう。

ウィンクは気持ち悪いのでNGです(笑)

 

場所

けして汚い部屋で撮ってはいけません。

自撮りは部屋の中が定番ですが、背景には気を使うのがオススメ。

壁の前が無難とはいえ、白一色だと味気ないですからね。

僕は間接照明が写ってる状態で撮ってます。

全体を写す場合はおしゃれなバーやカフェが良いでしょう。

汚い店は微妙。

スーツ着て大衆居酒屋だと、もったいないです。

 

写真の種類

基本は自分の写真ですが、これ以外にも載せます。

自分の写真ばかりはきついですからね。

趣味や自分の車、バイクを載せるならそれでも良いです。

高級車を載せるのも効果的。実際持ってなくても分かりません。

風景や夜景などインスタ映えする写真も、「どこで撮ったんですか??」とよく聞かれるので話のネタにもなります。

これも拾い画でもOKです。

 

アプリで写真を盛るべし

修正にもたくさんありますが、確実にやるべきなのは肌の修正。

これやってる人やってない人で、決定的に印象変わります。

男はどうしても髭の跡など目立ちます。

あと女と違って化粧しないので、肌のくすみや荒れが目立ってしまいますね。

第一印象は大事なのでここはきっちり決めましょう。

最近のカメラアプリの機能はすごいです。

いくらでも簡単にできてしまいます。

でも手間が掛かるのは面倒ですよね。

そんな人にピッタリなのが、ワンタッチでいける「BeautyCam」というアプリ。

これならめちゃくちゃ修正が楽です。

普通のカメラで撮った写真も、このカメラで変換修正できます。

修正はするけどやりすぎは禁物です。

 

金持ちを演出して女の子の食い付きをアップ

インスタで実際は金持ちじゃないけど金持ちに見える男が多いです。

彼らの載せてる写真を参考にするのがオススメ。

海外で撮った写真を映える感じで載せるだけで、だいぶ食いつき良くなります。

パパ活のイメージ写真

高いホテル、車、マンション、時計、料理…。

写真のイメージの力は文章を超えますね。

あと重要なのは知識。

一晩騙せるくらいの知識は持った方がいいです。

 

総括!

本記事の内容はいかがでしたか?

色々情報を書きすぎたので、1回じゃ吸収しきれないと思います。

ぜひこの記事を何回も読み直して、パパ活に役立てて下さい。

合わせて以下記事も必見です↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミチ助のナンパブログ , 2020 All Rights Reserved.