元非モテによる女遊びライフ

名古屋iDとサンゴどっちが持ち帰りしやすい?

無料でヤレる出会い系サイト(PCMAX)

pcmax広告

無料でヤレる出会い系サイト(PCMAX)



東京のクラブで外国人をナンパした話!渋谷ウーム→セラヴィへ

WRITER
 
渋谷セラヴィ

無料でヤレる出会い系サイト(ハッピーメール)




無料でヤレる出会い系サイト(ハッピーメール)



この記事を書いている人 - WRITER -
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

クラブで外国人と仲良くなりたい!

そう思って最初に浮かんだのが、ウームである。

以前ウームを通り過ぎた時、店前で外国人がたむろしていた。きっと中も外人だらけなんだろう。

金曜0時過ぎに友達と2人でIn。

エントランスを通ってまずたどり着いたのがサブフロア。こじんまりしている。

ウーム

続いてメインフロアを回った。

フロア後方に大声で叫ぶ男がいる。その人を見ると目がラリっていた。どうやら薬●やってる模様。

いかにも大●吸ってそうな客が多い気がする。

ウーム

ウームは玄人好みのクラブで、定番なEDMや洋楽が一切流れていない。

こういうガチの音箱ほど闇が深いものだ。

気になるのはナンパ状況。

ウームでナンパしてる者はほぼおらず。先ほどの叫んでる男を覗いて大人しい人ばかり。

外人は思ったより少なく、全体の8割が日本人だった。

「Hi ! 日本人ですか?」
「日本人です!外国人に見えます〜?(笑)」

アジア人(ベトナム・タイあたり)だと思って声かけたら違った。

ウームにいる外人は男連れが多く、身内感漂っていて声かけしづらい。

音自体は心地良いが、ナンパに不向きである。

ただしスタッフが客にうるさく言わないのはメリット。

一般客なのにVIP席いて何も言われなかったし、入場時荷物チェックもない。

しばらく音楽を楽しんだ後、セラヴィへ移動することに。

 

渋谷のセラヴィナンパ体験談

深夜2時過ぎ。

セラヴィのある東急プラザ渋谷(商業施設)へ。

東急プラザ2Fで入場手続きを済ます→エレベーターで17階に移動。

セラヴィは入場料5000円と高いが、それに見合うくらい素敵な光景が広がっていた。

渋谷セラヴィ

なんと屋外でクラブミュージックが流れている。

客層の6割くらいは外人。まるでイビザ島にいるような感覚。

さっそく外人(フィリピン人)に話しかけた。

「日本語は喋れますか?」
「少しだけ。日本に1年住んでる」
「ボーイフレンドはいるの?」
「いない」

この子は小柄で目がぱっちりしていて可愛い。

聞くところによると、最近彼氏(フィリピン人)と別れたばかり。別れた理由は遠距離と言っていた。

職業は英語講師をやってるとのこと。

「日本人の彼氏作らないの?」
「えっ日本の男みんな浮気するし怖い」
「そんなことないよ。人による!」

「今度横浜でデートしない?」
「えっ横浜!すごい良い!!」

社交的で食い付きが良く、LINE交換することに成功!(以下事後のやりとり)

フィリピン人とライン

他にも外人何人かに声かけ。ウームと違って常連感なく女の子2人組もいて、ナンパしやすかった。

屋外なので空気がいい。

「アジア人ですか?」
「日本人ですよ(笑)」
「そりゃ失礼しました(笑)」
「今1人?」
「友達とはぐれて探してるの」
「まじか。じゃあとで合流しようよ」

スタイルがいいスト高をバンゲ。

あとで話を聞くとアメリカのクオーターだった。

セラヴィは即日お持ち帰りだと難しいが、LINE交換くらいならできる。

ナンパしてる人は自分以外ほぼおらず、本来ガン無視されるレベルの美女も反応良かったり。

アトムやV2などのナンパ箱では出会えない層と仲良くなれる。

ナンパのみならずデートスポットとしても良いと思う。

 

英語が話せないのに外人と仲良くなれた理由

僕はセラヴィでナンパするにあたり、ポケトーク(翻訳機)を使いました。

ポケトークとは通訳をそのままAIに置き換えたもの👇



日本語喋るとすぐ英語に翻訳してくれたり、英語のみならず中国語やベトナム語など多言語に対応してます。

女の子に質問したい時は都度ポケトークを使い、英語が伝わらない際は、翻訳画面を見せてやり取りしました。

その結果、フィリピン人美女と仲良くなれた(以下写真)ので自信を持ってお勧めします。

フィリピン人とライン

フィリピン人とライン

「あなたはいつもポケトークを持ち歩いてる」に対し、「今回使ったのが初めて」と返しました。

ポケトークは話のネタにもなるので一石二鳥です(笑)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© M助のナンパブログ , 2023 All Rights Reserved.