元非モテによる女遊びライフ

ミチ助のナンパブログ

【誰でも簡単】クラブナンパでお持ち帰り成功率を一気に上げる裏技を公開

無料でヤレる出会い系サービス

無料でヤレる出会い系サービス

成功率の高い渋谷ナンパスポット8選【ナンパ師が目的別に解説】

ミチ助
WRITER
 
渋谷のナンパスポット

無料でヤレる出会い系サービス

無料でヤレる出会い系サービス

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!渋谷ナンパ歴6年のミチ助(@nanpa_mote_)です。

渋谷には数えきれないほどナンパスポットが存在します。単純にナンパ出来る場所だけ探すなら、駅周辺にいくらでもありますね。

今回は数ある中から、

  • お持ち帰りしやすい場所
  • LINE交換・連れ出しやすい場所

の2つに分類しました。

本記事の内容は、実際に渋谷でナンパし続ける筆者とナンパ仲間の情報を元にまとめたものです。

他のサイトみたいな薄っぺらい情報の寄せ集めではないため、安心して読み進めて頂ければと思います。

 

LINE交換・連れ出しに適した場所

まずはLINE交換とカフェ連れ出しに成功しやすいナンパスポットを見ていきましょう。

 

渋谷ハチ公付近

渋谷ハチ公付近

ハチ公周辺にいる女性の大半は、これから電車に乗るか、待ち合わせ中のどちらか。

基本的に連れ出しは難しいですが、5〜10分くらいの立ち話なら応じて貰いやすいです。

LINE交換が目的の人にはピッタリですね。

一人で歩いてる子もいるため、コンビのみならずソロナンパにも向いてます。

ハチ公周辺の中でも、以下の2箇所は僕が成功済みのナンパスポットです。

地下階段の入り口

東急百貨店の出入り口

写真1枚目が地下階段入り口、2枚目が東急百貨店の出入り口付近。いずれもハチ公からすぐの場所です。

僕は過去に、地下階段入り口で知り合った看護師相手に童貞を卒業した(ガチ)ので、自信を持っておすすめします(笑)

ハチ公の場所

ハチ公の場所

 

渋谷HUBセンター街店

渋谷HUB

渋谷のHUBは全部で4店舗ありますが、その中でも一番栄えてるのが、渋谷HUBセンター街店です。

なんといってもセンター街入り口にあるので集客力抜群。

ただしHUBのピークは週末の23時で、それ以外の時間はあまり人がいません。

また一人で来てる女性が少ないため、基本的にはコンビでのナンパをおすすめします。

僕はクラブ前のウォーミングアップに利用しますね。

運が良ければ居酒屋に連れ出し出来ます。(HUBでのナンパ方法は以下記事を参考に)

渋谷HUBセンター街店の場所

HUB渋谷センター街店の場所

 

渋谷肉横丁

渋谷肉横丁
ちせと会館の中に渋谷肉横丁という居酒屋街が入ってます。

肉横丁はナンパスポットとして有名です。

ただし路上・クラブを主戦場とするナンパ師は基本利用しないですね…。

なんというか、肉横丁はピュア寄りな若い男女が出会いを求めて集まる場所です。

なので刺激が欲しい僕には少し物足りないかなと。

  • クラブ・ストリートに少し抵抗がある
  • 彼女作って純粋な恋愛を楽しみたい

という方におすすめします。

渋谷肉横丁の場所

肉横丁の場所

 

センター街の裏通り

センター街zara

センター街裏のZARA、フォーエバー21のある通りは穴場ナンパスポットです。

「センター街は人が多すぎてナンパしづらい…居酒屋のキャッチが気になる…」という方にぜひおすすめしたい。

裏通りは程よい人混みで、疲れた時は床に座れるため、体力を温存しながらナンパ出来ます。周辺にカフェ、マンボー(満喫)もあり、連れ出しにも最適です。

キャッチ・ナンパ師が少ない影響か、ガンシカ率が低いのもメリットですね。

センター街裏の場所

渋谷裏通りの場所

 

お持ち帰りに適した場所

「LINE交換だけでは物足りない!その日のうちにワンナイトしたい!」という方におすすめのナンパスポットを紹介します。

 

終電以降の渋谷センター街

渋谷センター街
ナンパスポットとして有名なセンター街ですが、夕方から終電までの間にナンパするのをおすすめしません。

理由は、これから予定のある女性がほとんどだからです。

声かけしても、「友達と約束がある」とか「電車で帰る」と言われるしょう。

数打てばLINEゲット出来ますが、お持ち帰りは厳しいですね…。

センター街で狙い目な時間は週末の1時頃と早朝。

1時頃は、終電逃した子が呑み屋を探し歩いています。

僕は過去に、友人とコンビを組んで2人組をナンパし、センター街の牛角→カラオケに連れ出したのが良き思い出です。

また、早朝にクラブ帰りの子を声かけ→居酒屋からのラブホ即も経験しました。

居酒屋を出る頃には朝8時で、丁度ラブホが空いた時間でしたね。

中には遊び疲れで機嫌の悪い子もいますが、それでも声かけし続ける事が重要です。

オールでセンター街を歩くという事は、それだけ軽い女でもある証拠ですから、僕みたいに当たりを引けるよう頑張りましょう。

渋谷センター街の場所

渋谷センター街

 

アトム東京

アトム東京
渋谷はクラブ街として知られてますが、その中でもダントツ人気のナンパ箱として君臨し続けてるのがアトムです。

渋谷のアトムでお持ち帰りする方法は4つ!クラナンのプロが解説します。」の記事でも紹介してる通り、僕は過去にアトムで12回連続お持ち帰りを経験しています。

ですので、アトムはワンナイトしたい方に自信を持っておすすめ出来ますね。

ただし問題となるのが男女比。

週末は男9対女1の比率に偏っており、すぐ声かけしないと、他の男に取られます。

アトムは、

  1. 男祭り
  2. 軽い女の奪い合い
  3. 人が多すぎて歩けない

という3拍子が揃ったクラブ。

行けば分かりますが、かなりカオスな環境です。揉みくしゃになりながらも声かけし続ければチャンスはあります。

ちなみに平日のアトムは少し落ち着いており、一番カオスなのが週末の2時頃ですね。

人混みが苦手な方は平日か、アトム以外のクラブでナンパした方が良いです。

アトム東京の場所

アトムの場所

 

TK渋谷

TK渋谷

ちせと会館の地下1階にあるTK渋谷。(肉横丁と同じビル)

こちらは、アトムの次に人気を誇るナンパ箱として知られてます。

0時までは人が少なく、ナンパするならピークの1〜3時頃が狙い目です。

TKは全体的に美人が多くて、男女比7対3くらい。

ただし若干アトムより軽い女が少ないですね。「お持ち帰りされたい」というより「楽しみたい」という女が多い感じ。

とはいえTKはナンパ箱であり、店内はナンパ待ちの女ばかり。

実力次第では十分にお持ち帰りのチャンスがあります。

クラナンが苦手な人は、「【超必見】クラブ女とワンナイトする究極の裏技をぶっちゃけます!」を読んで戦闘に備えておきましょう。

TK渋谷(ちせと会館)の場所

TKの場所

 

パブリックスタンド(パブスタ)渋谷店

パブリックスタンド
JR渋谷駅を出てすぐの場所にパブリックスタンドという立ち飲みバーがあります。

パブスタはただのバーではなく、出会い目的に作られた店。 恵比寿や新宿、銀座にもチェーン展開されています。

渋谷の『パブリックスタンド』が最高のナンパスポットと言い切れる理由とは?」でも熱弁してますが、渋谷店での体験は衝撃的でした。

店内に入ると、20代前半の女性がたくさんいて、男性は地蔵してる感じ。

つまりメンタルブロックさえ破壊出来ればカンタンに無双出来ます。

実際声かけしてみて、路上より反応が良いのは確認済みです。

ただし夕方だと人が少ないので、早くても21時に行くべきですね。

何組か声かけして、オール予定の子がいたら積極的にアプローチしましょう。

パブスタから連れ出しやすいのはカラオケ。

もしパブスタナンパがダメだったら、アトムかTKでリベンジするのをおすすめします。

パブスタ渋谷店の場所

パブスタ渋谷店の場所

 

【注意】渋谷の道玄坂でナンパするな!

道玄坂ナンパ
ネットで渋谷のナンパスポットに関する記事を見てると、道玄坂がピックアップされてました。

実は道玄坂でのナンパはリスクが伴います。

夜になるとナイトワークのキャッチが多いため、もしナンパすると営業妨害に見なされる可能性があるのです。

トラブルにならないにしても、怖そうな人が周りにいると考えるだけで、ナンパしづらい…。

実際、渋谷のナンパ師は道玄坂に寄り付かないですし、それぐらい居心地が悪いところです。

このように、間違ったナンパスポットを平気で紹介するアフィリエイターもいるので、安易にネット情報を信じないで下さいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミチ助
18歳からストリートナンパを始め、20歳でクラブに目覚める。以降はストとクラブの二刀流。【過去の実績】渋谷アトムで12連続持ち帰りに成功、クラブ1声かけ即…etc。独自のスタイルを元に、ナンパで美女をお持ち帰りするノウハウを発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミチ助のナンパブログ , 2019 All Rights Reserved.